AGA治療で若々しさKeep|ハゲしく効果のあるハゲ対策

効果がある薬

スーツの男性

髪の毛の成長サイクルを乱れさせ、皮脂量を増やしてしまうジヒドロテストステロンを防ぐにはどのようにすれば良いのでしょうか。近年最も効果があると言われているのが、フィナステリドと呼ばれる成分です。フィナステリドを投与することによって、ジヒドロテストステロンの発生を防ぐことができます。ジヒドロテストステロンは、男性ホルモンのテストステロンと5αーリダクターゼが結合して発生します。フィナステリドはこのテストステロンと5αーリダクターゼの結合を阻害して、ジヒドロテストステロンの発生を防ぎます。このようなフィナステリドを含んだ薬は、AGA治療を行っている医療施設で処方してもらうことができます。皮膚科やAGA専門のクリニックで処方されている、プロペシアという薬がそれに当たります。フィナステリドが主成分となっており、ジヒドロテストステロンの発生を防ぎます。プロペシアを三年間継続して服用すれば、約8割の方が改善を実感されています。また、一年間の服用でも、症状の進行防止という効果があります。プロペシアを服用してAGA治療を行いましょう。
プロペシアを服用してAGA治療を行なう際に注意が必要なことがあります。その1つが、価格です。プロペシアは保険適用外の薬となっているので全額自己負担となります。経済的に余裕があるという方は治療を行いましょう。また、プロペシアは偽薬も多く流通しています。プロペシアの値段が高いために、ネットで販売されている安価なプロペシアジェネリックに手を出す方がいますが、その多くは偽薬です。効果が無いだけならまだしも、体の健康を損ねてしまうこともあります。お金を払って体を壊すような事が無いようにしなければいけません。病院で処方されるプロペシアは比較的値段は高いですが、決して手が出ない値段ではありません。安全性の高いAGA治療薬で、安心して確実に効果を実感しましょう。