AGA治療で若々しさKeep|ハゲしく効果のあるハゲ対策

栄養を届ける

育毛剤

AGA治療に必要なこととして、血行を良くするという事が挙げられます。口から摂取した栄養成分は、腸で吸収され、血液を介して全身に行き届きます。髪の毛にとってもそれは例外ではなく、発毛に必要な栄養成分は血液を介して毛乳頭に届けられます。血行の流れを良くするような生活習慣を心がけて、AGA治療を行いましょう。
血行を促進するために、毎日適度な運動を行なうようにしましょう。運動を行うことによって体温が上がり、毛乳頭にも多くの栄養が送り込まれる様になります。激しい運動ではなく、軽めの運動を毎日コツコツ行うことを心がけるとよいでしょう。運動する時間は夜よりも朝が理想できです。朝に運動して体温を高めると、一日中体温が高く血管が広がった状態で活動できます。夜に運動をすると体が温まって眠れなくなります。眠れても眠りが浅く、育毛に逆効果という事が考えられます。
喫煙習慣がある方は、極力タバコの数を減らすようにしましょう。タバコを吸うことによって、血管が収縮されてしまいます。タバコを吸う人の唇や歯茎が紫色になっているのも血行が悪くなってしまっている証拠です。頭皮にも同じことが言えます。タバコを吸うことで栄養が行き届かなくなってしまい、はげてしまうのです。
ストレスも血行促進を妨げる要素の1つです。ストレスをうけることによって、自律神経のバランスが崩れてしまいます。
自律神経には交感神経と副交感神経の二種類があります。交感神経は興奮した時に優位になり、副交感神経はリラックスした時に優位になります。ストレスを感じると交感神経ばかりが優位になります。交感神経が優位になると、血管を収縮させて血圧を上昇させます。それによって、血行不良を引き起こしてしまうのです。適度にストレスを発散して、居心地が悪い場所などを避けるようにしましょう。
このような方法で生活習慣を改善して、血行を促進しましょう。AGA治療薬としても知られるミノキシジルなどでも血行を促進することができます。ミノキシジルを併用してAGA治療に取り組むことで更に高い血行促進効果を得ることができます。